ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法の効果は

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴


みなさんは、ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法をご存知ですか?


聞いたことある方も多いんじゃないかと思います。


簡単にいうと、体温を上げて免疫力を高める入浴法のことです。


『なんか聞いたことある!』『知ってるけどどうやるの?』


という方のために、ヒートショックプロテイン入浴法を詳しく解説します。




ヒートショックプロテイン(HSP)入浴方法



そんなに難しくありませんので、今日からでも始めることが出来ますよ。


1.水分補給をしておく。500mlの水分補給で十分です。

2.入浴前にかかり湯。右足→左足→右手→左手→お腹→右肩→左肩
 
 ※必ず心臓から遠い場所からかかり湯をしてください。

3.入浴をする。体温が38℃を超えることが重要です。時間の目安は、
 
 40℃のお湯で20分
 
 41℃のお湯で15分

 42℃のお湯で10分

 を目安にしてください。

4.浴室で10〜15分くらい保温する。(熱ショック蛋白が活発に体内で作られる)

5.水分補給をする。500mlの水分を補う。


以上です。いかがですか?簡単でしょ!


方法だけを説明しましたが、カラダの中ではとっても重要なことが起こっています。


それを知っておいたほうが、さらに納得できるはずです。


ヒートショックプロテイン(HSP)入浴をするとどうなるの?



このヒートショックプロテイン(HSP)入浴中に重要なことは、体温が38℃を超えること。


なぜかというと、ヒトのカラダは体温が上がると、カラダの中である重要なことが起こります。

1.血流が良くなる=代謝機能が上がる

2.汗が出る=老廃物を体内から排出する(デトックス効果)

3.免疫力アップ=白血球(免疫機能を持つ細胞)が勢い良く体内を駆け巡る

4.熱ショック蛋白が増加=壊れた細胞を修復する修理屋さんが傷んだ細胞を修復


と、カラダに良いことが盛んに行われているわけです。


1〜4まですべてカラダにとって重要なことですが、3と4が特に重要なので絶対に


説明した通りの方法で週に2回の割合で入浴するようにしてくださいね。


ここで、毎日の入浴でヒートショックプロテイン(HSP)入浴法と組み合わせると


さらに、体内からキレイになるアイテムをご紹介します。


水分補給を素早くするアイテム



OS-1:世界保健機構(WHO)の提唱する経口補水療法の考えに基づいて作られた

飲料です。ナトリウムとカリウムを多く含んでいるため、これらの摂取制限のある方は医師に

ご相談ください。



水素生活の水素バスで、カラダのサビを防ぐ

水素は、強い還元作用を持った物質で、老化の原因の活性酸素と結びつくことにより

水になって体内から排出されます。細胞レベルで老化の原因を取り除いて、カラダの中から

健康になるアイテムです。毎日の入浴時にご活用ください。

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法の効果は

ヒートショックプロテイン(HSP)入浴 みなさんは、ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法をご存知ですか? 聞いたことある方も多いんじゃないかと思います。 簡単にいうと、体温を上げて免疫力を高める入浴法のことです。 『なんか聞いたことある!』『知ってるけ...